SLIMSTATの使い方と確実にやるべき初期設定とは?

水瀬です^^

 

ワードプレスのアクセス解析はどんなサイトでも100%やるべきですが
プラグインで使える、アクセス解析ってめちゃくちゃ見にくい物が多いんですよね。

 

ただ、だからと言ってGoogleが提供しているアナリティクスを
利用するのも気が引ける部分もあるんですよね~^^;

 

Googleの解析ツールはメチャクチャ高機能なのは事実ですが
Googleに監視されている感が半端なく高いし
実際このツール取り入れてから、ガクンッとアクセス落ちるパターンも
あるっちゃあるみたいです。

 

故意にブラックSEOをしているつもりで無くとも
外部からゴミリンク貼られたりとかあるので
個人的にはあまりお勧めとは言えないんですよね・・・

 

と言うことでワードプレスのアクセスを解析する際は
SLIMSTATというプラグインを利用することを推奨しています。

ワードプレスの便利なプラグインWP SlimStatとは?

 

ただ、見方や使い方がよくわかんねっって声も貰っているんで
最低限やるべき設定と簡単な見方について触れていきますねー

 

WP SlimStat導入時にやるべき設定とは?

 

まず導入したら最初にやるべき設定は
ログインしている人間のアクセス解析を弾く設定をしましょう。

 

設定を変えないでそのまま使ってしまうと
管理人である自分のアクセスもPV等に含まれてしまうので
自分のアクセスは省くってことですね。

 

まずはSlimStatの設定画面に飛んでいきます。

 

すると以下のような設定画面に映りますので、track AdminなんちゃらをOFFに設定。

 

これだけで自分のアクセスが訪問者数にカウントされなくなります。

 

SlimStatの見るべき画面と見方

いろいろ設定画面やらなにやらがあるのでどこ見りゃ良いのよ
となりますがとりあえず”概要”のページだけ見れば
必要な情報は入手できるので、ここだけ見ればOK。

 

概要をクリックするとパッと目に映るのが
アクセス数とPV数の推移グラフですね。

青の数字がユニークユーザー数、黄緑の数字がPV数。
そして、濃いグレーの数字が先月の同じ日のユニークユーザーで
薄い灰色が先月の同じ日のPV数という感じです。
ユニークユーザー(UU)数が多ければ単純に
自分のサイトに来ている人数が多く、PV数が多ければ
UUの内他のページも見てくれていると言うことです。

 

つまり、UU数とPV数の差が広ければ広いほど
サイト内部の循環率が高いと言うことです。

 

逆にUU数が100なのに、PV数が101とかだと
殆どサイトの他のページを見てくれていないってことです。
これでコンテンツに魅力が無いのか、サイト内を循環する仕組みが
できていないのか?という予測をたてられますよね。

 

そして、もう一つ重要な解析はコチラのサイト内のページ閲覧率。

 

これは自分のサイト内のよく見られるページが%で表示されるので
人気ページを一目で確認することができます。

 

人気ページが分かる・・・と言うことは
そのサイトに対して需要のあるコンテンツが分かります。
人気コンテンツに合わせた、誘導文、LPを用意することで
物販の成約率を数倍、数十倍に伸びることも普通にありますからね。
この閲覧トップページはチェックするべきポイントですね^^

他にも細かいデータも見れますが、以上の2点さえ抑えておけば
必要なデータはほぼ見れるはずです。

 

と言うことで参考にしてみてくださいね^^

半永久的に無くならないジャンルで稼ぎ続けるノウハウ

記事を全く書かないで新しいトレンド手法

バージョンアップされた伝説的トレンド教材

ネタが全く思いつかない人用アフィリノウハウ

おすすめの記事