水瀬です^^

 

今回はYoutube動画が削除される原因と
その対策について触れてみたいと思います。

 

というのも実は以前から、動画削除されるパターンというのは
結構あったのですが、ここ最近は少しYoutube側の検閲が
少し厳しくなったのでは?という声があちこちから聞こえているんですね。

 

基本的に著作権を侵すようなものや、ガイドラインに触れるような
コンテンツでなければ問題ないのが殆どですが
少し削除に関して書いていこうと思います。

 

Youtube動画削除の原因とは?

 

i320

 

いくらアップしても削除されてしまうというような声も頂いているんですが
動画を見させていただくとその殆どが「テレビ動画を丸々アップ」
というような、動画がほとんどなんですね。

 

もちろん、こちらでも紹介した教材のツールでも
既存のテレビ動画にフレームを当てはめることによって
Youtube側の検閲を免れるというような手法もあるにはあります。

 

トレンドムービーメーカーツール

チャンネル登録者数増加ツール

 

ただ、教材内でも記載されていますが
フレーム動画だけバンバンアップして稼ぎましょう!なんてことは
一言も触れていないですし、むしろサブ的にアカウントを分けて
使う事を推奨しているんですが、どうも本アカでアップしてしまう
人がかなり多いです。

 

ここで伝えたいのは

Youtubeの検閲を100%免れる手法なんてものは無い
という事です。

 

もちろん、フレームを当てることによって
オリジナル動画とは別物として認識させることも可能ですが
それでも、100%スルーさせることなんて到底不可能です。

 

これはおそらく、著作権利者側がYoutube側に提出する
データの量や精度によって、検閲が通るか通らないか?
変わってくるのでは?という話ですが
いずれにせよ、フレームさえ当てれば絶対に通るなんて話はないです。

 

そして、もう一つ注意しなければいけないのは
1枚の画像を表示させて、テレビやライブの音声を
流すような動画です。

 

少し前まではジャ○ー○系などのアイドル系さえ避けていれば
審査が通るパターンが多かったですが少しずつ審査が
厳しくなっているという声は大きくなっているようです。

 

これも少し考えれば当然のことで
権利者側からすれば自分たちのコンテンツがタダで
ネット上に配信されているのを見れば、面白いと思うはずもないですよね

 

こうなってくるとYoutube側に権利者側からの
データが蓄積されていきどんどん検閲が厳しくなってくるという流れです。

 

今現在でも、明らかに違反しているような動画も放置されていますが
恐らくマグレで通過した動画がそのまま放置されているだけ
というのものが殆どだったりします。

 

Youtube側は一度審査が通ってしまえば
その後は放置であくまでも著作権者が申告しなければ削除されませんが
著作権利者側が通報すれば、一発で削除される可能性が高いです。

 

Youtube動画削除の対策とは?

 

まず知っている人も多いと思いますが
Youtube動画が3回削除されると、アカウントの停止されます。

 

アカウントが停止されると、今までの収益は得られるケースは多いものの
いままで上げた動画が一気に消滅することになります^^;

 

これはハッキリいって収益のダメージもありますが
精神的ダメージがかなりキツイはずです 笑

 

まずとれる対策としてはアカウントを複数所持して
リスク分配はしっかりしておくことです。

 

3回の動画削除でアカウント内のすべての動画は
完全に消去されてしまうので、動画の削除を2回受けてしまった時点で
別のアカウントに乗り換えるという事ですね。

 

削除を受けた時点から6か月の間追加で削除されなければ
アカウントがクリアな状態に戻されるので
2回受けた時点で、とりあえず動画のアップは停止して
別アカウントで運営を再開するという感じです。

 

あとは必ず動画のバックアップは必ず取ってくようにしましょうね^^

 

そして最も重要な点はそもそもテレビ動画やラジオ音声を
丸々アップするような動画を扱わないという事です。

 

Youtubeで収益を上げるというと
如何にして、グレーな動画をすり抜けるのか?と言う点に焦点を
集める人が多いんですが、そもそもグレーな動画を扱わなけばいいだけの話です。

 

確かにグレーな動画は注目を集めやすいのもありますが
別にグレーな動画でなくても、人気ジャンルに当てはめることで
再生数を稼ぐことだって可能ですからね。

低削除リスク動画を扱う、Youtube権利収入プロジェクトの全貌とは?

 

もちろんYoutubeと言う性質上、完全にクリーンと言うのは難しいですが
何時までもビクビクしながらテレビ動画をアップするよりは
何倍も軽いリスクで大きく再生数を稼げるわけです。

 

それでは少し参考にしてみてくださいね^^

 

 

おすすめの記事