水瀬です^^

 

前回までで商品キーワードとお悩み系キーワードについて語ってきましたが
今回はより成約しやすいキーワード選定テクニックを伝えていきます。

 

前回までの流れで言えば

商品名キーワードでダイレクトに成約を狙っていく
お悩み系キーワード⇒コンテンツ⇒成約を狙っていく手法を公開しました。

 

今回お伝えするのは、上記2つとは違う
更に成約率の高い”専門性キーワード”について説明していきます。

 

この専門性キーワードは僕自身もアフィリするときに
必ず意識しますし、かなり濃いアクセスを集めることができる
尚且つライバルも少ないので、この専門性キーワードは確実に狙うべきです。

 

成約率の激増、ライベル激少の専門的キーワードとは?

 

専門性キーワードとは簡単に言えば
そのジャンルに詳しい人しか知らない専門的語などのキーワードを指します。

例えば薄毛治療に悩んでいる人を対象に考えれば

 

・育毛 方法  お悩み系キーワード

・育毛剤 効果 お悩み系キーワード

・リアップ 口コミ 商品名キーワード

・リアップ 最安値 商品名キーワード

 

パット思いつくのはこの当たりだと思いますが
ハッキリ言って誰だって思いつくし、知名度の高い
商品やキーワードはライバルがウヨウヨいます。

 

じゃあどうすればいいのか?ですが
書籍やYahoo!知恵袋更には2chなどから
その分野でしかしりえない、専門性の高いキーワードを抽出するんです。

 

先ほどの薄毛の例を挙げてみると

◎ミノキシジル 効果

というキーワードであれば、本当に薄毛に悩んでいる人しか
知りえないキーワードなので、かなり濃い属性も見込めるし
ライバルは商品名やお悩み系でウロウロしている場合が多いので
専門性キーワードに気づかないパターンが多いんです。

 

更に掘り下げていけば

◎ミノキシジル カークランド  効果

とキーワードを複数組み合わせていけば
更にライバルは減っていきます。

 

他に例を挙げると『スカンツ』って知っていますか?

女性の方でファッションに興味がある方ならご存知かと思いますが
ファッションに興味のない男性であれば殆ど知らない単語だと思います。

 

スカートとパンツが合体したようなファッションアイテムなんですが
僕も最近ファッション系サイトを立ち上げていて
「へーこんなのがあるんだ」と気付かされました。

 

ハッキリ言ってスカンツなんてファッションに興味が無ければ
検索することなんて永遠にないし、逆に検索するという事は
ファッションに興味のある、濃いアクセスが見込めるという事です。

 

そしてスカンツ自体、最近出始めたアイテムなので検索ボリュームも
半年くらい前はほぼ0に近いにもかかわらず、今では月間7万を超えています。

 

sukanntu

 

つまり濃いアクセスが見込めるにも拘らず
ライバルがかなり少ないという事ですね^^

 

このように専門性の高いキーワードが抽出できれば
複合キーワードを重ねるだけでも、より濃いコンテンツを
書くことができるので、これだけでも収益を生み出すことができます。

 

どこから専門性キーワードを拾ってくるのか?ですが
まずは検索する人の視点に立って考えてみることです。

 

そして、一番キーワードを抽出しやすいのは
専門的な書籍から、キーワードを抜き出すというやり方が
一番濃いキーワードを抜き出すことができます。

書籍から資産サイトを作成する手法とは?

 

やはり他人のアフィリエイターが作ったサイトなんかよりも
専門の書籍の方が何倍も濃い内容で書いてあるし
専門のキーワードもゴロゴロ転がっています。

 

何なら本屋にチョロッと出向いて本の表紙に書いてある
コピーを見るだけもかなりキーワードって拾えますからね^^

 

書くキーワードネタが思いつかない!という人は
是非参考にしてくださいね^^

 

物販アフィリで鉄板の2つの商品選定方法とは?

物販アフィリエイトで稼ぐ為に必要な2つのキーワード選定とは?

商品名キーワードのメリットと3つの大きなデメリットとは?

おすすめの記事