物販アフィリエイトで稼ぐ為に必要な2つのキーワード選定とは?

水瀬です^^

 

物販アフィリにおいてはコンテンツ力が重視されますが
実はそれと同じくらいキーワード選定も重要になってきます。

 

なぜなら全く購買意欲のないアクセスをいくら集めようが
成約が発生しないと収益が生まれない物販アフィリおいて
収益を発生させることなんて、ほぼ不可能に近い話だからです。

 

もっと具体的に言えば芸能トレンドブログなんかで
芸能スキャンダル系の記事を書きまくっているようなブログで
何万、何十万アクセスを呼び込もうと

 

そんなブログに、いきなりダイエットサプリを売り込むような記事が
投稿されたからたとしても、成約させるまでの”距離”が遠すぎるので
売れる可能性は低いです。
(芸能人がこのサプリ使っていました!とかなら少しは売れるかもですが)

 

キーワード選定とはただアクセスを呼び込む技術でなく
どのような属性の人を呼び込むか?

 

ここが収益を発生させる、最も重要なポイントだと言っても過言ではないんです。

 

逆に商品に適したアクセスを集めるキーワードさえ適切に
選ぶことさえできれば例えアクセスが2桁でも数万円程度
余裕で収益化することは可能です。

 

成約率を左右する2つのキーワードの種類とは?

 

ki--

 

コンテンツを作っていく際に1つ頭に入れておきたいのが
抽象的キーワードと具体的キーワードの存在です。

 

基本的にキーワードが抽象的であればあるほど
成約までの距離が遠くなり具体的であればあるほど
成約までの距離が近くなっていくのが物販アフィリの特徴です。

 

例えばダイエットサプリを売りたいとすると

 

抽象度 高 

 

◎芸能系キーワード
(この芸能人はこのダイエット法で痩せた!等)

 

◎お悩み系キーワード
(特定の部位のダイエット等)

 

◎ダイエットサプリ商品キーワード
(商品名+効果、商品名+格安等)

 

具体性 高

 

一概には言えないし、例を挙げるとキリがないですが
細分化するともっともっと細かいですが
大雑把に言えばこんな感じですね^^

 

もちろんですが同じアクセスで考えた場合
上に行けば行くほど抽象度が高く

成約まで遠いキーワードになっていきます。

 

そして逆に成約までの距離が最も近いのが
より具体的な商品名+○○というキーワードです。

 

何か特定の商品を購入したいと思えば
商品名+○○と検索しあちこち調べまわる人は
既にその商品を認知しており、購買意欲が高いから検索エンジンで
わざわざ商品名を検索するわけですよね?

 

じゃあ商品名キーワードで攻めればいいのか!

 

と思うかも知れませんが、成約から近いが故に
強豪アフィリエイターがうじゃうじゃいる場合が多いので
初心者の場合は、避けた方が無難だと言えます。

 

逆に芸能キーワードで寄せ集めた人にいくら
対象の芸能人が同じ商品を使っているからと言っても
ダイエット自体に興味が無ければ、購入意欲があるとは言えないはずです。

 

初心者の場合は、もう1段階下の
お悩み系キーワードから狙うべきだと言えます。

 

少し具体的言えば、痩せたいという願望を持っている人をターゲットに
悩みを解決するコンテンツを用意し
そこから商品に誘導するという方法です。

 

ダイエットに関する悩みを解決する記事を投入し
お悩みを解決することで一定の信頼を獲得し
そこから商品を推奨するという方法ですね^^

 

ただ、お悩み系キーワードもライバルは多いので
ただ漠然とキーワードを選定しても埋もれます 笑

 

このお悩み系キーワードを選定する際は
ターゲットを絞れば絞るほど効果的です。

 

即興で思いつきですが

 

◎ダイエット成功の方法!

◎二の腕ダイエット成功の方法!

◎1か月で二の腕ダイエット成功する方法!

◎30代一か月で二の腕ダイエット成功する方法!

 

このようにターゲットは絞れば絞るほど
ライバルも少なくなり、商品との成約までの距離を近くする事も可能です。

 

どのようなターゲットを絞っていけばいいのかは
商品のセールスレターを見れば自ずとその商品を欲する層が
見えてきますので、まずはセールスレターから
購買するターゲットを炙り出すのも一つの手法です。

 

文章で説明されると難しく感じますが
慣れてくればどの商品がどのターゲットを対象に
販売しているのか?が段々見えて来るようになりますので
焦らず一つずつ進んでいきましょう^^

 

それでは少し参考にしてみてくださいね^^

 

物販アフィリで鉄板の2つの商品選定方法とは?

0からキーワード選定が学べるノウハウ

おすすめの記事