どうもこんにちは、水瀬です^^

 

最近はYouTube系が流行っているせいか

動画コンテンツで、情報を配信する方も多くなってきましたね。

 

事実僕の方でも紹介させて頂いているYouTube系の商材も

結構な数が売れていますし、成果の声が多いのも事実です。

最近で言えばコレとか⇒ハイブリッド動画アフィリ

 

ただここで気になるのが、とりあえず動画が流行っているから

文章で十分なのに、動画で配信しておこうというもの。

 

何かのレビュー動画なのに、一枚絵から変わらずに

声だけで解説しているものや、〇〇講座!と称しているにも関わらず

声だけで、解説しているものですね。

 

正直「これ、動画じゃなくてもいいのでは?」というものが

最近よく見かけますね^^;

 

動画で配信するのもいいのですが、

動画で配信する『意味』を考えずに、とりあえず動画にしておくか

みたいなノリですね。

 

動画で情報を配信する意味

こんてんつ

 

僕個人的な意見で言えば、動画コンテンツって

後で見返したい時に、復習しづらいし

音声も聞かないといけないケースがほとんどで

周囲を気にしないといけないので、あまり好きではないです^^;

 

ただ、動画コンテンツには動画の良いところが有り

文章には文章の良いところがあります。

 

動画コンテンツであれば、なにか登録の仕方や実践している所を

閲覧者に見てもらいながら解説すれば、かなりイメージも湧きやすいですし

これは文章よりも理解できるのは確実でしょう。

 

レビューコンテンツなんかも、実際に使っているところを見せながら

解説してくれた方が、「おお、なるほど」とイメージが湧きやすいですからね^^

 

※例えばこれらの教材は超初心者の人でも

即イメージできるように、動画で徹底解説されています

王道的ノウハウ下克上

ある1つのジャンルに絞り込んで稼ぐ手法

 

 

初心者の人や、実際に使っている所を見てみたい

という場合には、動画コンテンツは非常に有益だと言えます。

 

ただ、これだけ動画のメリットがあるにも関わらず

最初の一枚絵から全く動かずに声だけで、レビューや解説している

動画も中にはあるのですが、ちょっと勿体ないな~と感じますね^^;

 

声だけで解説・・となると文章の方が好きな時に読み返せるし

画像も挟めるので、理解しやすいはずです。

 

動画でコンテンツを配信するのであれば

動画で配信する『意味』を考えて

動画のメリットを最大限生かすべきです。

 

ただ流行っているからとりあえず動画で・・・みたいなノリだったら

閲覧者の立場でコンテンツを考えてるとは言えないですからね。

 

声を出すメリット、デメリットを考える

ネット上に自分の声をアップするのはちょっと・・・という方も

いると思いますが、メリットとデメリットについて考察してみました。

 

メリット

◎しゃべりが得意、声質がいいので良い印象をもたれるケース

◎喋って録音してアップするだけなので、慣れれば楽

◎実践動画と合わせて説明すれば、イメージしやすい

 

 

デメリット

◎声質、喋り癖、話スピードなど好き嫌いが分かれる

◎自分の媒体を所有していれば、イメージを壊す場合がある

◎取り直しするのが、多少手間

 

まだありそうですが、ざっとこんなところでしょう。

デメリットで結構致命的なのが、イメージを壊すという部分。

 

例えばブログの管理人がクマなのに

実際に話したら、ドスの効いた低い声だったら一気に

管理人のイメージが壊れるはずですw

 

 

声質の好き嫌いなんかでもそうですが

『イメージと違った、声が嫌い』という理由で閉じられてしまっては

伝えたいメッセージが伝えられずに終わるという事もありえるので

もったいないケースもあるという事です。

 

文章を書くのがメンドクサイから

とりあえず動画で・・・という方は少し参考にしてみてください。

 

それでは、水瀬でした^^

 

PS

これから動画コンテンツで稼ぎたいと言うのであれば

以下のものが断然再現性は抜群です。

YouTubeの基礎の基礎から学ぶノウハウ

いろいろな手法を組み合わせながら、月収30万以上を目指すノウハウ

 

おすすめの記事