い

こんにちは、水瀬です^^

 

前回に引き続き、YouTube講座を進めていこうと思います。

 

前回の講座はコチラ⇒YouTube動画の再生数を稼ぐコツ

今回はYouTubeカスタムサムネイルの設定方法です。

 

サムネイルってなに?って方もいると思いますが

YouTubeの関連動画項目や、検索エンジンに表示される

どんな動画なのかひと目でわかるような画像です。

 

こんなやつ↓

さむね

 

言うまでもなく、重要なのは動画の内容であるのですが

どんなに質の高い動画をあげようと

パッと見て、サムネイルがつまんなそうだと

再生数が中々伸びなかったりするパターンもあるので馬鹿にできないです。

 

動画をアップすると自動で3つほどサムネイルが選択できますが

動画の一番見せ所を、自分でサムネイルとして設定できる

カスタムサムネイルで設定しておいたほうがより魅力的な

サムネイルを設定することができます。

 

言ってみれば動画の広告の役割を担うのですから

しっかり設定していきましょう^^

 

カスタムサムネイルの設定の仕方

 

YouTubeでログインし、クリエイターツールをクリックし

各動画の下にある、編集タブをクリックします。

 

すると動画の設定画面に飛ぶので

そこにあるカスタムサムネイルをクリック。

さむねええ

クリックするサムネイルにしたいファイルを設定できるのですが

カスタムサムネイルを設定する時の注意点としては

 

・最大ファイルサイズ: 2 MB

・推奨される画像サイズ: 1280×720

・対応フォーマット: JPG、GIF、BMP、PNG

 

そして、ガイドラインに違反するような画像はアップできません。

具体的に言えば

アダルトな画像、暴力的な画像を設定すると年齢制限対象に

されてしまう可能性があります。

 

年齢制限対象動画とみなされると、広告の表示がされなくなってしまうので

ガイドラインは守ってアップしましょう^^

(普通に上げれば問題ないですが)

 

カスタムサムネイル作成法

 

まずはアップしたい動画を再生して、サムネイルとして使用したい

場面で一時停止しておきます。

ひと目でどんな動画か、わかるような場面がベストですね。

 

一時停止したら動画の必要な部分を切り抜いていきます。

切り抜く際にPrtScでスクリーンショットを取って切り抜くのもOKですが

ちょっと手間なので僕はこのソフトを使っています。

アクティブクリップライト(無料)

 

一々SSを取らなくても、範囲指定で

必要な部分だけ切り抜けるので便利です。

 

切り抜いたら、必要に応じて文字などを挿入すれば完成です。

い

(これも全く同じ原理です)

 

YouTubeのサムネイルとして使う場合は

とにかく興味を引くようなサムネイルを設定するということです。

 

例えば

○○した結果!⇒動画みたいなイメージですね^^

 

サムネイル一つで大幅に再生数が変わることもあるので

確実に設定していきましょう。

 

それではまた^^

おすすめの記事