内部SEOと外部SEOどっちが重要なのか?

どうもこんにちは^^

水瀬です。

 

ネットビジネスをやるにあたって

内部SEOと外部SEOはどちらが重要なのか?

という疑問がある人もいるかと思います。

 

ここの考え方を間違えてしまうと収益が

何十万上がろうとも次の月には

収益0円なんてことにもなりかねないので

かなり重要なポイントになってきます。

 

今回は内部SEOと外部SEOについて触れていきますね^^

 

そもそも内部SEOと外部SEOの違いって?

そもそも内部と外部ってなによ?って人もいると思うので

そこから簡単に説明すると

 

外部SEO⇒被リンク(バックリンク)やサイトの外で施すSEO

内部SEO⇒コンテンツやサイト内部の構成等

 

もっと砕いて言ってみれば

外部SEOは集客部分にあたり

内部SEOはより良いお店作りみたいなイメージですね。

 

有効な外部SEOの戦略

 

SEO

 

 

まず外部SEOについて、効果が高いのが

質の高い被リンクを得ることですね。

一部では、被リンクは既に効果がない、という声もありますが

質の高い被リンクであれば、普通に効果はあります。

 

しかし、アフィリサイトに自然に被リンクを集めるのは

実際かなり難しいです。

 

なので、ある程度自分自身で外部SEOを施すことになりますが

基本的にGoogleは不自然な被リンク、質の低い被リンクが大嫌いなので

機械的な判定で、一定の基準を超えてしまうと

検索エンジンから一気に弾き飛ばされてしまいます。

 

これが俗に言う、「飛ばされた」ってやつですね。

 

一度、飛ばされてしまうと復旧は難しい上

検索エンジン頼りに、稼いでいるサイトなんかは

収益が一気に吹き飛ぶことになるので、「今月100万、次の月10万」

なんて事態も、起きかねない訳です^^;

 

なので、Googleに目をつけられない程度に外部SEOを

施すのが、最重要ポイントになりますね。

 

内部SEOの戦略

 

外部SEOとは反してこちらのSEOは自分のサイト内で

施すSEOです。

 

内部SEOと言うと、XMLサイトマップがどうとか

パンくずリストがどうとかいろいろある訳ですが

どこまで行こうと、終着点は一緒で

 

「サイト閲覧者に価値のあるコンテンツを提供する」

こちらでも書きましたが⇒アフィリエイト最重要項目

 

役に立つ情報、面白い情報を提供する。

 

サイト閲覧者にとって役に立つ記事であれば

 

訪問時間やPVが増え、Googleからも

「おっ、このサイトはみんなのためになるサイトなんだな!」と認識され

徐々に、検索順位も上がるというわけですね^^

 

なので、僕らアフィリエイターが考えなければいけないのは

サイト訪問者の欲求を満たしてあげること

これは永遠に変わらないテーマです。

 

内部SEOと外部SEOどちらが重要なのか?

どちらが、重要なのか?と言われればどちらも外せない

重要ポイントなんですけれども、一つ言えることは

 

内部SEO(コンテンツ)ができていない段階で

いくら外部SEOを頑張ろうとも、無意味に終わるということです。

 

飲食店に例えるなら

どんなにチラシ配りや無料クーポンをばら撒いて客寄せしても

肝心の料理が不味かったり、店内がボロかったら

次は無いはずです。

 

これは、ネットビジネスにおいても、全く同じ事が言えるので

まずは外部SEOにちからを入れる前に

自分の公開しているコンテンツの質を高めることに注力すべきですね^^

 

それでは、参考までに。

 

おすすめの記事