前回はドメインの取得を説明しましたが
ドメイン取得の方法は?

 

ドメインが取得できれば、次はサーバ契約しドメインを設定していきます。

 

初めての場合だと、ドメインやらサーバーやら横文字が並んで
混乱してしまうかもしれませんが、慣れればサクサクと
作業を進めていけるので、引き続き頑張っていきましょう。

 

ワードプレスに適したサーバーとは?

 

基本的に有名どころのサーバーであれば大体はワードプレスを
利用することはできます。

ただ、初めてサーバー契約するというのであれば
間違いなくロリポップサーバーをオススメします。

 

roripoppu

 

ロリポップはスタンダードプランが月額500円~と
かなり安価な割に機能も充実していて
初心者の人には申し分ないと言えます。

 

ワードプレスを運用するのであれば
チェックしたい点以下の点ですが
ロリポップはすべてクリアしています。

 

・ワードプレス簡単インストールが利用できる

 

サーバー契約して、ドメイン設定すれば
数回のクリック作業のみで自動でワードプレスをインストールできる機能。

 

・マルチドメインに対応している

 

マルチドメインに対応していれば、1つのサーバーで
複数のサイト、もしくはツールを設置することができます。

 

数が多ければ多いほど、1つのサーバーで設置できる
ドメインの数も増えるので、数が多いにこしたことは無いです。

ロリポップはマルチドメイン100個まで対応
(スタンダードプラン)

 

・MySQLが複数利用できる

 

ワードプレスサイト1につき1あった方が良い。
ロリポップは30個まで対応
(スタンダードプラン)

 

ネット上の古い記事では
「ロリポップはサーバーが貧弱だ」という書き込みも稀にありますが

2015年秋あたりに大幅サーバー強化され
転送量も今までの10倍まで強化されているので
アクセスが集中して、繋がらなくなるという事は皆無だと言えます。

https://lolipop.jp/info/news/5128/

 

サーバーの契約方法は?

 

まずはロリポップのサイトに飛びプランを選びましょう。

ロリポップサーバー

rroripo

 

エコノミーやライトプランなどスタンダードプランよりも
安価なプランもありますが、エコノミーはそもそもWordpressに
対応していませんしライトプランはワードプレスを高速表示できる
”モジュールphp"に
対応していないので
ここはケチらず”スタンダードプラン”を選択しましょう。

 

契約の際はA8のセルフバックから契約すれば
契約費の50%がキャッシュバックされるので
申し込むときは、A8セルフバックから申し込みしましょうね^^

 

A8にログイン⇒セルフバック⇒ロリポップサーバーと検索

 

roripo3

 

すれば、セルフバックが行えますので
是非とも利用しましょう。

 

プランの選択ができれば下のような画面が表示されます。

roripo2

 

ドメインの設定などと表示されますが
ここの時点では取得したドメインを設定することはできないので
ここは自分の覚えやすいドメインを設定すればOKです。

(ここのドメインはユーザーIDのようなものです)

 

あとは画面の指示に従って、必要な情報を登録していけば
契約できますので、何も難しいことは無いと思います。

 

不明な点等があれば、気軽にご相談いただければと思います。

次回はサーバー契約後のドメイン設定について解説していきますね。

ドメイン設定とワードプレスインストールの方法

 

おすすめの記事