水瀬です^^

 

ネットビジネスにはメンターが不要とかいるとか
そんな話も聞いたことがあるかと思います。

※メンター=先生というか師匠的なイメージで問題無いです。

 

僕個人的には「メンターは確実に必要だ」ってのが個人的な意見です。

 

と言うのも、ネットビジネスというほぼ一人の作業でやるという
性質上、少しでも躓くと余程精神力が高い人で無い限り
どんどんぶれていきます。しかも気づかない間に・・・

 

言ってみれば、沖縄に行きたい!と思って走り出したのに
いつの間にか北海道の方に突っ走っているなんて事にもなりかねませんからね。

 

で、一生懸命走っているのに「あれ、あれ?」と
いつまで経っても目的に着かないなんてこともあるんです。

 

だからこそ、道がぶれてきたときに的確に方向性を
客観的に修正してくれる、メンター的な存在は
初心者の頃には確実に必要だな~と言うのが僕の意見です。

 

ただし、メンター選びに失敗すると逆に目的から
遠ざかってしまう、なんてこともあるのです。

 

メンターの選び方とダメンターとは?

悲しいかなこの業界は、自分の商材を売りたいが為に
ブランディングで稼いでいるっぽい演出をしている人も
多数いるのが現実です。

 

つまり、その辺のネット上の情報を拾って
実力があるように見せかけているって事ですね。
※全てが全てというわけじゃないですけど・・・

 

そういうサポートを真に受けて、進んで行けば
まず間違い無く失敗します、というか失敗に導かれます。

 

僕自身も実は過去に「この商材購入者はサポートしまっせ!」
的なものを信じて、サポート申請など依頼したこともあるんです。

ただ、返信が返ってくる物は良い物の
全く役に立たないサポートだった事があるんですよね。

こっちでも少し話しましたが

購入者特典とサポートについて

 

で、サポートの返信がテキトーだったりすると
メチャクチャやる気が削がれます 笑

 

こっちがいくら一生懸命質問メールを捻り出して
「これならもっと正確に答えてくれるだろう」
というようなメールを送っても

 

返ってくる返信が「だと思いますよ^^」と一言
だけだったら、確実に誰でもやる気が削がれる筈です 笑

 

ある程度、どう言う方向性でサイトを構築すれば
収益が出るのか?って感覚がついてれば
「この人はなんかダメそう・・・」とか見当がつくものです。

 

が、これが何も知らない真っ白な状態だったら、盲目的に信じて
間違った方向に突っ走ってしまうことも有り得ます^^;

 

だからこそ、最初のメンター選びがネットビジネス
成功させる上で、最も重要なポイントだといえるんです。

 

正しいメンター選びの方法とダメンターに捕まらない方法

 

まずは、その情報発信者の記事をみて判断するのが一番です。

 

抽象的な内容ばかりの記事だったり、あまりにも自分の経験や
データが出ていない人だったらちょっと警戒してもいいかもです。

 

例えば僕の場合とかだと、ちょくちょくアクセス解析の
データを載せて、具体的なアフィリのテクニック的な
記事を書いて差別化を図っていたりします。

例えばこれとか

⇒トレンドアフィリに文章力なんていらね!その証拠をお見せします。

 

ここまで具体的にアクセスを表記することって中々いないのですが
ただただ「アフィリエイトで稼げない理由!」とか
そういった抽象的な内容に終始しているサイトだったら
「う~ん?」と1度立ち止まった方が良いかもです。

 

実際、僕が最初にサポート依頼したメンター(?)のサイトも
後から見てみれば全く具体的な記事なんか無かったので。

 

そして、もう一点は商材を購入する前に
1度その人にメールしてみて感触を掴んでみるのも1つですね。

 

どのくらいで返信が返ってくるのか?親身になって答えてくれるか?
自分の経験を交えたアドバイスをしてくれるか?
なんかをよーく見てみれば、「今後付き合うべき人かどうか?」

 

は何となくでも、感触で掴めるはずです^^

 

ではでは少し参考にしてみてくださいね。水瀬でした。

ネットビジネス怖くて始められない3つの原因と心理とは?

ネットビジネス初心者が失敗する2つの思考とは?

おすすめの記事