こんにちは、水瀬です。

 

下克上などを取り組んで、既に数万~数十万稼ぎましたという声もあれば

トレンド記事を書いて、アクセスが爆発したがそれっきり・・・

という声も結構いただいたりします。

 

トレンドブログを運営していれば

一度爆発して、その後尻つぼみになる

というパターンは意外と多かったりするんですよね^^;

(特に芸能系や、ごちゃまぜ系に多い)

 

アクセスが集まらなくなって来たときは・・・

 

 

 

いきなりアクセスが無くなると、結構焦りますが

原因は大抵以下に分けられます。

 

1.記事の旬が既に過ぎた

2.検索エンジンに無価値のコンテンツと判定された

3・同じキーワードを狙った、ライバルサイトに埋もれてしまった

大体は以上の3つです。

 

1に関しては、短期キーワードを狙って記事を書いている限り

ある程度仕方がないので、短期キーワードの記事を書きながら

徐々にミドルキーワードの記事も織り交ぜて

アクセスを安定させていくというのを意識しましょう。

(もちろんジャンルにもよりますが)

 

2と3に関しては、自分のブログのコンテンツの質を更に

充実させ訪問時間や、PV数を増やす必要があります。

 

ここでコンテンツを充実させると言うと頭を悩ませる人も

多いと思いますが基本的には

そのキーワードで訪れた人が他にどんな興味が沸くか?を

掘り下げて記事を書く事で、訪問時間とPV数を稼ぐだけです。

 

 

どんどん、掘り下げて記事を書けば文字数も余裕で

500文字とか超えてくるので、滞在時間も増えるし

その記事を読んだ人が、興味のありそうな記事に誘導することによって

ブログ内をあちこち回ってくれ、PV数も増えてくるという訳です。

 

前回の記事と共通してきますが⇒ 同じ内容の記事を書かない※よくある失敗例

その記事を読んだ読み手が、どのような記事に興味を示すのか

どんな記事を書いたら、価値を感じてもらえるのか

常に、読み手の視点で記事を更新するということです。

 

 

本気で読み手視点で記事投稿していれば

価値のないコンテンツと、判定されることはほぼありえないです。

 

実際僕もいくつかのブログを運営していますが

無価値のコンテンツと判断され

記事が飛ばされたことは一度もないですしね^^

 

 

そして、3のライバルに埋もれてしまうという場合ですが

「ライバルより良いコンテンツを配信する」ということを意識して

投稿していれば、いつの間にか追い抜いていたということも多々あります。

(もちろん、ライバルの強さにもよりますが)

 

いずれにしろ、1ブログのみで稼ぐという思考は早めに捨てて

複数のブログを立ち上げて、並走させていく方が

リスク分配の面から見ても、賢明です。

 

 

そもそも、初心者の間から1ブログで大きく稼ぐのは難しいですし

1つのジャンルを永遠に独占状態にできるかといえば

ほぼありえないので、ブログ更新に慣れてきた頃から早い段階で

複数のブログを立ち上げると言うのは、視野に入れるべきです。

 

 

あとは、複数のブログを立ち上げても、記事の質が悪いと本末転倒なので

まずは、読まれる記事を意識することが最重要ですけどね^^

 

それでは、少し参考にしてみてくださいね。

水瀬でした^^

 

PS

ちょっと、トレンド系に疲れたというのであれば

まずは、文章不要のもので稼ぐというのもアリです。

マルチメディアで稼ぐ手法

特典と併用すれば、20万30万も普通に狙える手法なので

興味があれば覗いてみてくださいね^^

おすすめの記事