クリック率を劇的に上げる手法とは?

こんにちは、水瀬です^^

 

今までのトレンド講座内では、記事の質を重視しろ!っていう話を

続けてきました。

 

どんなに、アクセスが集まろうと訪問者の欲求に答えられるような

濃厚な記事でなければ、サイト訪問時間が伸ばせずに

ドンドン順位が下がってしまいます。

 

なので、記事の質を高めると言うのは、言うまでもなく重要です。

 

ただ、どんなに質の高い記事を書いたとしても

クリックされなければ、全くの無意味に終わってしまうんですね^^;

 

 

クリック率を高めるのに、一番重要なのはズバリ記事タイトル

 

現実の店舗に例えるなら

記事内コンテンツ=店内や魅力的な商品で、訪問者を満足させる部分

記事タイトル=お客さんを呼び込むため集客部分

 

 

パッとタイトルを見て、読んでみたい!と思われなければ

クリック率はガクッと下がってしまいますからね。

 

 

検索エンジンは、訪問時間の他にもクリック率が高い記事が

ユーザーにとって、有益なコンテンツだと判断している可能性が高いです。

 

クリック率が上がる、記事タイトルとは?

 

title

 

上位に表示されているような記事を見てみると

いくつか共通点があったりするんですね^^

 

記事なんかにもよりますけど、数字を組み合わせたキーワードを

取り入れている記事は、結構多いですね。

 

例えばですが

「ディズニーランドのアトラクションを待ち時間無しで乗る方法」よりも

「ディズニーランドのアトラクションを待ち時間無しで乗る5つの裏技」

 

 

芸能系で言えば

「堀北真希が結婚した理由とは?」よりも

「堀北真希が結婚した驚愕の3つの理由とは?」

 

適当に考えてみましたが、後者のほうが具体的な数字が含まれている分

読みやすそうなイメージや、興味を引くことができます。

 

ただ、ここで注意したいのは

あんまり何回も連発してやると「またここか・・・」と萎えさせる

可能性もあるので、自分の経験上ホドホドの方が効果が高かったです。

 

そして、二つ目は批判、否定系タイトルです。

商品名+詐欺

〇〇は痩せない?とか

あとは芸能人+整形とかですねw

ダメだし系のタイトルは、結構クリック率は高いです。

 

特に、情報商材系はかなり多いですよねw(僕も書いていますが)

スゲースゲーと評価が高いものも気になるものですが

その中で、批判的な記事があれば、人間誰でも気になるものです。

 

情報商材でなくとも、例えばさっきのディズニーランドで言えば

「ディズニーランドが楽しい理由とは?」と書いても

思ったよりも、そこまでクリックされないと思います。

 

ディズニーランドが楽しいことなんて誰でも知っていますからね^^

 

 

逆に「ディズニーランドがダメな5つの理由とは?!」みたいな感じの方が

「えっなんでダメなの?」みたいに興味を引くことができると思います。

 

批判系記事の場合は、あまり派手にやってしまうと

突然ブログが削除されていたり、物販の場合なんかで言えば

ASPから警告がきたりする場合もあるんで

こちらもホドホドにって感じですね^^;

 

 

ザッと書いてみましたが

ここで言いたいのは、ただキーワードを羅列するのではなく

「どうしたら、興味を持ってもらえるか?」を

考えながらタイトル付けて欲しいということです。

 

正直、多少コンテンツがしょぼくても

アクセスが集まったりしちゃいますからね^^

 

上位に表示されている記事のタイトルを

参考にいろいろ試してくださいね。

 

それでは、水瀬でした^^

 

PR

最近一番評判の教材はコレ

コレで稼げなかったら、アフィリは諦めていいかも?

 

おすすめの記事