どうも、水瀬です^^

今更感があるのですが、数年前から販売されているPRIDEという教材についてレビューしていきます。

というのも、初心者向けの教材の為か未だに「この教材って稼げますか?」的な質問が届くことが多々あるんです。

ただまあ結論から言っちゃうと「もう買う必要ねぇ!」というのが僕の答えです(笑)

販売された当初は、下克上のライバル教材として一世を風靡した感がありました(僕的には当時から微妙感ありましたが)

正直、今から1万以上もの大金をだして、購入する価値ないと思います。

PRIDE(プライド)ノウハウをおすすめしない5つの理由とは?

1,ロングレンジキーワード戦略は無料レベルかと。

プライドでは当時短期的なキーワードで収益を上げる下克上(下克上もバージョンアップして中~長期的に稼げる教材に進化してますが)とは違い何度も検索されるであろう”ロングレンジキーワード”系の記事を重ねて稼ぐ、戦略になっています。

ロングレンジキーワードってなんだそりゃ?って感じのも人もいると思うので具体的に言うと、簡単になのが”季節系キーワード”

例えば

・ハロウィン
・クリスマス
・バレンタイン
・箱根駅伝

この辺りのイベントって絶対に毎年来るって決まっているじゃないですか?この予め決まっているイベント系の記事を重ねることで、毎年アクセスが集まるブログを作っていきましょうってノウハウです。

確かにこのノウハウ自体は理にかなっています。

だって、毎年絶対に来るイベントブログでアクセス集めることができれば、イベント終了後は一気にアクセスがしぼみますが、イベント直前、イベント中は数万アクセスとか集めることも可能です。

ただね。教材が販売された当時は芸能人のスキャンダル記事を量産する下克上と違って新鮮味もあったけど、2018年いまとなっては当たり前すぎのノウハウです。

もっというと”無料レベル”と言っても過言じゃないかと^^;

そしてもう一つ言わせてもらうと、この手の絶対にアクセスが集まるであろうジャンルのブログは既にライバルがウジャウジャいるので完全な初心者向けだとは思えませんね。

もしやるのであれば、年号キーワードを入れたりキーワードを絞ったりすることで、ライバルを減らし特化させるべきです。

「クリスマス 2018年」

「クリスマス ディズニー」

このように、ターゲット層を絞ることで単にクリスマスブログ!とあれこれ記事を突っ込むよりも、滞在時間も伸びてブログが強くなります。

アフィリで稼いでいるならこの辺は当たり前の戦略なんですが、この辺りの絞り方もいまいち解説されていないんですよね~^^;

一応、ロングレンジの間を埋める戦略として”ミドルレンジキーワード”戦略も解説されているんですが・・・

2,ミドルレンジキーワード戦略の解説不足

ロングレンジキーワードは検索されてから、また検索されるまでにアクセスの穴ができてしまいます。

それを埋めるために”ミドルレンジキーワード”戦略でアクセスの穴を埋めましょう!というものなんですが、これに説明がちょっと酷い。

「3ヶ月先のトレンドキーワードを見つける」と書いているだけで、このキーワードがミドルレンジだというお手本が無いんです。

一応解説文もあるんですが、正直何言っているかわかりません(笑)

また、年中行事以外でも3ヶ月先を予測できるものはありますよね。
例えば、コンピュータのソフト。
WindowsなどのOSをはじめ、様々なジャンルの各種ソフトは
発売日が事前にわかっていますから、
それに合わせて記事を書いておけば十分間に合うものも多いはずです。
もちろん、パソコン本体や周辺機器、
あるいは家電の情報なんかもいいと思いますよ。

出典:プライド第2章51p

説明が全然具体的じゃないので頭に入ってきません。これじゃ初心者の人が読んでもまず間違いなく理解できないでしょ。

そもそも、3ヶ月先のトレンドキーワードってミドルレンジでも何でも無いような気が・・・

「クリスマス ケーキ 東京」

「クリスマス 男の子 ランキング 2018」

と言ったように的を絞ったキーワードがミドルレンジだと思っていましたが、プライドでは3ヶ月先のトレンドキーワードがミドルレンジらしいです。

それってただのトレンドキーワードじゃ?って感じます。

3,申し訳程度に解説されているSNS戦略

教材内に何故か唐突に「TwitterなどのSNSを活用すると露出が増えて、アクセスが伸びます!」のような解説があるんですが、ここは正直言っていらないです。

確かにSNSを使うか使わないか?で言ったら使ったほうが有利なのは間違いないですけど、完全な初心者がブログの記事書くだけでヒーヒー言っているはずなので、挫折する可能性が高くなるだけだと思います。

解説するにしてもどういうツイートが効果的か?どういうツイートツールが有効なのか?なんかを解説するべきですが、SNSやSBM(ソーシャルブックマーク)を使うと良いですよ!くらいしか書かれてません^^;

これだったら、ムダに混乱させるよりも書かないほうがマシですし、SNSのアクセスを集めるよりも検索エンジンのアクセスを集めたほうがより収益化に繋がります。

4,トレンド抽出ツールは無料レベルかと。

プライドの目玉?ツールの1つがトレンドキーワード抽出ツールというなんとも便利そうな名前のツール。

名前だけ聞くと「このツールから出てきたキーワードの記事を書けばアクセス集まりまくりか!」と妄想しちゃいそうですが、そんな便利なツールでもなく。

ただ、単にあらゆる検索エンジンなどからサジェストキーワードやトレンドキーワードを収集するってだけのものです。

この辺りって無料のツールで全部できますし、ここから出てきたキーワードの記事を書いたからと言って、アクセスが集まるってわけでもないです。

まあ、教材のオマケみたなものにツッコミ入れるのもあれですが、なんか商材のLPみると凄いツールっぽく書かれているので注意。

っつか最近はこんなツール使わず、虫眼鏡キーワードサジェスト辺りだけでも普通にアクセス集まりますけどね。

5、ペルソナの設定はいらない

アフィリエイト解説サイトなんかでよく解説されているのが、どんな読者層がいるのか?架空の人物を設定するペルソナ設定というものがあります。

どういう人がいて、どういう検索ニーズがあるのか?を予測してコンテンツを作っていきましょってものですね。

このペルソナ設定についてもプライドでちょろっと解説されています。

例えば、
・一人暮らしなのか家族と同居しているのか?
・独身なのか結婚しているのか?
・独身なら恋人はいるのか?
・結婚しているなら子供はいるのか?
・職業は何をしているのか?
・役職は何か?
・何か趣味を持っているのか?
・好きな食べ物は?
・どんな性格なのか?
など、一見キーワードとは関係なさそうなことでも構いませんから、
できるだけ詳しい人物像を作りあげてみてください。
もちろん、これは想像で構いません。

出典:プライド第2章83p

ただ、このペルソナ設定は僕の経験上、確実に不要です。

だって、どんな人がいるのか?を頭の中で妄想しても本当にそれが正しいターゲティングなのか?って分かりません。

脳内で”どんな人がいるのか?”勝手に妄想しても、それって自分の経験上から生まれた人物でしかないので何の意味もないです。

僕自身はペルソナ設定とか確実に不要だと思いますが、やるんだったらそのジャンルに興味のある年齢層、性別は?どの程度の購買層?といった感じで実際のデータみながら掘り下げていきますね。

脳内で勝手に自分の都合のいいように人物設定するんだったら、ペルソナとか設定するいみがありません(笑)

そもそも、ペルソナとか細かく設定しちゃうと全く的はずれな記事を書いちゃったり、勝手にターゲットを狭めちゃうのでアフィリにおいて細かいペルソナ設定とか不要ですね。

だったら、自分のサイトに実際に訪れている年齢、性別、キーワードを

GoogleSearchConsoleで見てどういうコンテンツが刺さるのか?リサーチした方が確実に収益性に繋がります。

2018年以降はプライドを買わなくてもいいと思います

販売された当時はそこそこ、面白いノウハウだったので有料の価値もありましたが、ロングレンジ、ミドルレンジが当たり前に解説されている現在では18000円の価値は無いと思いますね^^;

これだったら、物販アフィリや外注戦略まで動画で解説されている下克上の方が何十倍も良い教材だと思いますよ。

⇛【2018】下克上アフィリエイト評判の大嘘に注意!僕は月50万PV突破しました。

僕自身、下克上スタートでトレンド⇛物販⇛情報系⇛物販という感じで月200万弱は稼ぎ続けていますので、まあコレは間違いないかと。

先月新しく作った物販ブログでも半年くらいで月50万弱いっていますし、下克上⇛物販系アフィリは鉄板でしょう。

人によって物販からスタートするか、トレンドからスタートするか?違いはありますが何れにしろ、PRIDEを今から買うのはおすすめできません。というのが僕の結論ですね^^ではでは、参考までに。

おすすめの記事