「100記事書けばアクセスが集まる」は大嘘!アクセスアップの3大原則とは?

水瀬です^^

 

とにかく記事を100記事かけば、アクセスは集まる!
と言う言葉を信じて、気合いで100記事書いた物の
「全くアクセスが集まらなかった・・・」

 

というなんとも悲しい相談というかメールが届くことも良くあります。

 

100記事書けば、どんな凡人でもアクセスなんて集まる!
と謳っている所もあるんですけど、何の考えもなしに
ただただ、100記事書いても、不発に終る可能性は極めて高いです。

 

アクセスが集まるには集まるなりの理由があります。

 

逆に言えば、アクセスが集まらないにも理由と原因があるので
そこさえ、理解して、意識しながら100記事アップすれば
どんなに少なく見積もっても、月1万程度の報酬は生み出せる筈なんです。

 

と言うことで、今回は100記事アップしてもアクセスが集まらない
原因と集める為の戦略について書いていきますね^^

 

アクセスを集める為の3つの要素

 

まずアクセスを集める為の3大要素というのが有るので
ここでしっかり頭にたたき込んで下さい。

・ジャンル選定

・キーワード選定

・記事の質

この3つの要素の1つでも欠けていると、全くアクセスが集まらない
もしくは、一時的に集まっても一瞬でアクセスが暴落する
なんて悲しい事も普通に起こりえますので・・・

 

と言うことで1つずつ解説していきますね^^

 

ジャンル選定でミスると即死亡

ジャンル選定の時点でミスるとなにを書こうが
どんな質の良い記事をアップしようが、死亡確定の場合が多々あります。

 

大事な事なので、何度も復唱しましょう!

 

ジャンル選定でミスると即死亡!✕10

 

はい・・・

 

なんで、ここまでジャンル選定にうるさく言うのか?と言うと
そもそも需要のないジャンルの記事をいくら書こうが
検索数の母数が極小のジャンルでは、アクセスなんて
集まりっこないからです。

 

一例ですが、自分は

「ドラム缶の事に詳しいから、ドラム缶ブログを作るぜ!」

とドラム缶の事に関して100記事書いたブログと

「iPhoneが好きだからiPhoneに関して詳しく書いていくぜ!」

 

とiPhoneに関して100記事各ブログとでは、そもそも
検索する母数自体が全く違うので、同じ100記事でも
アクセス数に雲泥の差が出てきます。

 

そんなの当たり前だろ!と思われるかもしれ無いんですけど
意外や意外に、誰がどう見ても検索需要の少ない
ジャンルを選んでいる人ってメチャクチャ多いんですよ。

 

 

ドラム缶は極端かもですが、「え~そりゃ無理でしょう!」

ってジャンルで書いている人もめちゃ多いので
ブログを立ち上げる前に、検索ボリュームが多いか?は
しっかり、調査しておきましょう。

 

 

ジャンル選定さえミスらなければ、100記事以下でも
このくらいのPVを集めることも可能です↓

 

 

⇒検索ボリュームを確認する手法と3つの原因

 

キーワード選定でミスっている

これが一番多い原因かもしれませんね。

 

ブログを立ち上げて、間もないブログパワーが弱い間から
ライバル多数のキーワードに突っ込んでいく人はかなり多いです。

 

よく有るパターンがニュースかなんかで

・○○さんの不倫が発覚!

みたいな、ニュースが有ると、右向け右で

 

・○○ 不倫 発覚

 

というもろニュースサイトと丸かぶりのキーワードで
狙って行くパターンですね。

 

このキーワードで上位表示出来れば、ガツンとアクセス伸びることは
間違い無いですが、大手のニュースサイトがひしめき合う中
立ち上げて、数ヶ月の個人ブログが押しのけて上に来ることは
まず不可能レベルと思った方が良いです。

 

 

なので○○ 不倫!と言うようなニュースがあれば
世間は○○さんに注目が集まっているので
○○さんの過去の恋愛、子供、不倫相手の名前・・・

 

など少しずらしたキーワードで狙って行くのです。

 

もう一つはターゲットを絞るという事です。

 

「iPhone8 発売日」なんかで狙えば強豪サイトにひねり潰される
のは目に見えていますが

 

「iPhone8 発売日 地域名」「iPhone8 発売日 会社名」

 

とターゲットを絞っていくことで、検索母数こそ減る物の
ライバル激小のキーワードで戦うことができます。

 

ブログが強くなれば2語キーワードで狙って行くのもありですが
ブログが弱い間は3、4語キーワードとかで狙って行くのがベター。

 

1記事で1000アクセス集まりそうなキーワードを狙って行くよりも
1記事で100アクセスくらい狙えそうな記事を複数積み重ねる
と言ったイメージです。

 

記事の質が低い

キーワード選定、ジャンル選定が上手くても
記事の質が悪いと、一瞬集まっても直ぐにアクセスが
ダダ落ちると言った事もあります。

 

記事の質については、多く語られていますが
最低限キーワード(問いかけ)に答えるような内容でないと
折角入ってきても、即離脱され、Googleからも

 

「この記事は価値が無いんだな!」

 

と判断されて、ガンガン順位を落とされるというパターンです。

⇒読み手視点でコンテンツ作成しないと稼げない ~絶対に稼げない話~

 

こう言うとGoogleを意識したコンテンツ作りをしてしまいがちですが
あくまでも、Googleの評価=読み手の評価です

 

まとめ

 

長々と書いてきましたが、結局のところこれです↓

 

ジャンル選定✕キーワード選定✕記事の質=アクセス数

 

細かいSEO的要素とか含めると、もっと色々ありますけど
今回の3大要素さえ、抑えて100記事も書けば
どんなに少なくとも、月収1万くらい容易に達成できるはず。

ただし!

 

アクセスが多ければ、多いほど収益も比例するか?
というとそういうわけでもなく、「濃いキーワード」
からアクセスを集めれば、たった数十PVでも
10万、20万と収益を生むこともザラにあります。

 

これについては、コチラで解説したように
ブログを構築する以前に、どんなキャッシュポイントで
狙って行くのか?を戦略的に考えて行きましょう。

⇒趣味ブログでアフィリエイトすると大爆死する理由と2つの対処法とは?

 

実はアクセスが集まらない!と嘆いていても
LPや集めているキーワードに適した広告を貼ると
意図も簡単に数十万~行くこともありますからね^^

 

ではでは、是非参考にしてみてください^^

月収10万突破者続出中のオリジナル講座!はこちら

まずは月収1万目指すトレンドアフィリエイト攻略講座!

アフィリエイトの唯一の失敗基準とは?

 

 

 

 

⇒とにかく超初心者が「毎月10万以上堅実に」稼ぎ続ける講座はコチラ

無料プレゼント付きメルマガ見てね^^↓ メルマガ

・この商材は詐欺なの?
・高額塾に騙されてしまった
・ネットビジネスを始めたいけど何からすればいいかわからない
・ネットビジネスを始めたが、なかなか稼げない
・どのような商材が自分にあっているのか分からない


等等
どんな些細な質問や、相談でも大丈夫です^^

ネットビジネスの第一歩として
メール1通,送ってみることから始めてみませんか?
>>水瀬に質問してみる

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

管理人の水瀬(みなせ)です



管理人水瀬の自己紹介

管理人の水瀬(みなせ)です^^

ブラック企業で努めていた
過去があり一人でも
多くの人に手助けが
できればと思いブログを立ち上げました。

>>特典付きメルマガ<<

お問い合わせはコチラ



水瀬に問い合わせる!


些細な疑問でもOKです
気軽にご連絡ください^^

完全無料で稼げるメルマガ!


完全無料で有益な情報を発信するように努めています^^

ネットビジネス初心者はこちらから


このページの先頭へ